日本において現在非常に注目されているブローカー


sdiudXM/XEMarketsはFXの海外事業者の1つで、今その利便性やサービスの高さ、取引環境の使いやすさなどから注目されているFX業者です。XM/XEMarketsには入金時の特別ボーナスがあることが人気で、複雑な申請なども不用で、入金するだけでボーナスが付与されますので、非常にお得に取引をすることができます。

ボーナスの付与方法も他のブローカーなどの場合現在の残高にそのまま加算されるだけの場合が多く、結局現在いくら引き出し可能なのかがわかりにくいものでしたが、入金方法が多数用意されているXM.comの場合はボーナスがそのままクレジットとして加算されるため、有効証拠金の残高に即時反映されます。そのためXM/XEMarketsの場合ボーナス額と現在の実引き出し可能額がわかりやすく、口座の管理も非常に楽なのがメリットになっています。

入出金管理の利便性

海外事業者の場合その入出金方法に弱点がありました、証明書発行などに時間がかかったりすることが多く、その点が若干のネックとなっています。

XM/XEMarketsでは入金の場合クレジットカードならカード決済を行った後約1時間程度で即時口座残高に反映されるため、それほどのタイムラグがなくストレスになるようなこともありません。2013年の11月からは三菱東京UFJ銀行に対応した国内での銀行送金決済が開始されていますので、銀行のATMやオンラインバンクを利用しての送金も可能になっています、この手軽さはやはり大きなメリットといえます。

出典: 指標.net

出金に関してもサポートは厚く、24時間体制で出金申請を受け付けています、サポートディスクも日本人による丁寧迅速な対応なため、特に海外事業者であることを意識することもなく安心して利用できます。ほとんどの場合出金申請を行った当日のうちに出金手配が完了しますのでそれほど不便を感じることはありません。これは海外でもスプレッドの条件が良いOandaも同じです。

1つ注意すべきことは、出金時の各種証明書の送付です、出金手続きを行うまでには身分を証明できる書類と現住所が確認できる書類の承認を受けておく必要があります、ユーザの専用画面から身分証明書のコピーをアップロードすることができますので、その作業は早めに済ませておかないと出金が遅れる可能性があります。

まとめ

XM/XEMarketsは日本において現在非常に注目されているブローカーです、XM/XEMarkets自体も日本市場はこれからと考えているため、今非常に力を入れています。入出金の手数料無料や入金ボーナスなどがその証拠です、今後も様々なサービスを提供してくれるはずです。取引環境においてはたくさんある海外ブローカーの中でも群を抜いているため、始めてFXを始めようという方にもおすすめのブローカーです。

前述して通りサポートも日本語できちんとしているため、英語が苦手という方でも心配はいりません。2013年の中旬からはディーリングデスクを通さないノンディーリングデス方式に対応するなど、これからも新しいサービスが続々期待できるブローカです。